Invasion From Outer Space

さて、発売を目前にしてLNoEの会社FFPから、Invasion From Outer Spaceの情報がいろいろと出てきました。

発売日は10/1。
LNoEエンジンを使用し、ボード構成なんかもLNoEと同じく正方形タイル+L字タイル4枚の組み合わせ。
基本ルールはLNoEと同じなので、覚えることが少なくてよさげですw
ただ、LNoEの推奨プレイヤー数は5人なのに、IFOSは4人になってるのが気になるところ。

今回はピンポイントで「MARS ATTACK!」の再現ゲームな感じです。
LNoEと違い、火星人は3人1チームで動く模様。また光線銃を持っていて、遠距離射撃も可能みたいです。
あと、Martian Leaderや巨大なZard Beastといった個体のフィギュアの写真も出てますね。

プレイヤー側はカーニバルの芸人がヒーローらしく、PCに熊(Dancing Bear)のJOJOなんてのもいます。
能力は「武器を使えない。毎ターンスタート時にパワートークンを1つ得る。パワートークンを使うと、任意の戦闘ダイス1つの出目に+1することができる。/負傷時、D6で5か6なら負傷無効化」とのこと。

また、LNoEとクロスオーバーさせて遊ぶこともでき、ゾンビに倒された火星人は火星人ゾンビになるそうです。
つまり、人間vsゾンビvs火星人の三つ巴のゲームができるようになるのかな?

と、いうことで、とりあえず発売待ちですね。
出たらとりあえずまた自前で翻訳してから動画作るかもしれません。

ところでFFPから新作「Conquest of Planet Earth: The Space Alien Game」ってのも発表されています。
こっちは対戦も協力もソロプレイもできる地球侵略ボードゲームとのことで、なんとなくコズミックエンカウンターを思い出させる感じ。相変わらずミニチュアがよさげ。

この記事へのコメント